オリジナルキャラクターの作成で企業イメージアップ

2015年03月06日

36
会社や商品のイメージ戦略のひとつに、オリジナルキャラクターを利用した宣伝があります。個性あふれるキャラクターを採用すれば、これまでと違ったターゲットにリーチすることも、既存顧客やユーザーに親しみを持ってもらうことも可能。

とはいえ、誰でもキャラクターをつくれるわけではありません。デザインセンスが必要ですし、伝えたい・抱いて欲しいイメージを反映させる必要があります。

そこで利用を検討したいのが、クラウドソーシングによるキャラクター作成。フリーランスのデザイナーや漫画家に、自分だけのオリジナルキャラクターをつくってもらうことが可能です。

キャラクターを作成するメリット

オリジナルキャラクターを作成するメリットは、企業や商品のイメージをビジュアル化できること。ターゲットに対して直感的にイメージを伝えることができるので、受け入れてもらい易くなるでしょう。

パッと目を惹くデザインであれば、印象に残りますし、イメージアップにつながります。企業や商品のブランド向上に役立つといえますね。

特に実態のない『会社』や『企画』を擬人化することで、ユーザーとコミュニケーションを図り易くなることは大きなメリットです。また『商品』イメージを表現したキャラクターであれば、愛着や親しみを持ってもらうことにつながります。

キャラクターデザインを作成するときの注意点

メリットの大きいキャラクターデザインですが、作成時に注意することがあります。

キャラクターが企業や商品のイメージを表現できるよう、きちんと意図を持ってつくりましょう。キャラクターの受けが悪ければ、擬人化された企業や商品に対してのネガティブな印象につながることは想像に難くありません。

メリットに挙げたユーザーとのコミュニケーションを意識して、どんな印象を持って欲しいのかを設計することから始めましょう。

キャラクターを作成するということは、ブランド戦略でありコミュニケーション設計です。粗悪なキャラクターなら、使わないほうがマイナスになりませんからね。

イメージアップにつながるキャラクターを作成したければ

自社や商品に対して、抱いて欲しいイメージを言語化しましょう。「やさしい」「親切」「知的」「家庭的」「庶民派」「先進的」など大きなイメージから始めて、誰に対して、どんなコミュニケーションを取っていくのかを決める。

具体的なイメージが出来上がったら、実際のキャラクターデザインの作成フェーズです。ここで取り入れたいのが、クラウドソーシングによるプロの知恵とスキルを活用すること。

具体的なキャラクターイメージを伝え、個性豊かなキャラクターデザイン案を集めることが可能です。たくさんの提案の中から、自分たちの伝えたいイメージに一番近いキャラクターを選び、ブラッシュアップしていく。

完成したキャラクターを存分に活用して、顧客やユーザーと積極的なコミュニケーションを図りながらブランド価値を上げていきましょう。

<ライター:城戸内 大介>

仕事を依頼できるキャラクターデザイナーを探す


日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」はこちら

記事一覧へ