画像加工をまるごと依頼。|クラウドソーシングを活用して作業時間を大幅削減

2015年01月27日

28
ネットショップなどのサイトを運営する上で、避けては通れない画像加工。画像素材が10枚程度であれば、少しの時間で画像加工を終えることができます。
 
しかし、100枚や200枚といった数になると、加工にかかる時間は膨大に…。今回は、そんな作業時間をまるごとカットできる方法をご紹介します。

画像加工は誰にでもできてしまうけど…。

スマートフォンの登場以来、撮影した画像を誰でも簡単に編集できるようになりました。SNSに画像をUPする際、写真編集をしてからUPする人も最近では多く見受けられます。PCにおいても「画像加工 フリーソフト」で検索すると、無料で使える画像加工ソフトがわんさか出てくる時代です。

誰でも簡単に画像加工ができる環境を整えられるため、「画像加工は自分たちでやってしまおう」と気楽に構えることもあるのでは。
 
しかし、ちりも積もれば山となるように、画像素材の枚数によっては途方もない時間がかかってしまいます。1枚3分かかるとして、100枚あれば300分。6時間も画像加工という名の“作業”に費やしてしまうことになるのです。

かかるはずだった作業時間をまるごとカット。

最近、ネットショップを運営する人たちの間では、クラウドソーシングの利用が徐々に浸透しつつあります。フリーランスのレタッチャーが100枚以上の画像加工を一手に引き受けてくれる点や、必要に応じて画像の切り抜きやテキスト入力までも依頼できてしまう点が評価されているようです。

画像加工や写真編集などの“作業”を外部に依頼することは、膨らんでしまいがちな作業時間を大幅に削減することに直結します。自社の人的リソースを最大限に活用するためにも、クラウドソーシングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

<ライター:花井 成晃>


日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」はこちら

記事一覧へ