ビジネス以外でクラウドソーシングを使ってもいいじゃない!

2014年12月19日

shike-hira-6
脱毛、FX、クレジットカード、求人…様々な自社メディアを展開し、インターネット広告を掲載、集客につなげるというビジネスを展開している、株式会社キュービックホールディングス。11月には、“こじらせ女子”向けメディア『Offro』をリリースし、さらに多くのユーザーにアプローチをしている。そんなキュービックホールディングスでは、少し変わったランサーズの活用法が。「こんな使い方もあるんだ」と、視野が広がること間違いナシ!新しいランサーズの使い方とは?

場所と時間にとらわれない、クラウドソーシング

shike-hira-41

普段はランサーズをどのように活用していらっしゃるのでしょうか。

池田:多くのサイトを運営しているので、サイト内の記事を書いていただくことが多いですね。まだまだ人数も少なくて、社内のクリエイターの手が回らないこともあるんです。各サイトのコンテンツを充実させたいので、ランサーズを活用しています。

平山:あとはサイト内に貼る、バナーを作成してもらうこともありますね。他にも、写真が必要だけど社内で撮りに行く時間が無い時とか、ほしい写真が遠方で取りにいけない時とか、ランサーの方にお願いしています。クラウドソーシングだったらネット上でやりとりができますし、時間と場所に縛られないのがいいですよね。依頼の仕方によっては、「この金額でこんなに良い物つくってくれるの!?」なんて思う時もありますよ(笑)。

池田:自分達だけだと出来ないことを、プロの方にやってもらえるのがすごく嬉しいですね。

shike-hira-2

ランサーズなら、仕事以外でもうまいことやってくれると思った

普段は仕事でランサーズを活用してくださっているとのことですが、今回はビジネスでない場面で活用されたとか?

平山:はい。池田さんが結婚するということで、サプライズのメッセージビデオを社内で作ったんですね。そのメッセージを集めるという部分でランサーズを活用しました。普通結婚祝いのメッセージというと、友だちや上司、同僚などから集めると思うんですが、全く知らない人たちからのメッセージを集めてみたらおもしろいかなぁと(笑)。

その発想がスゴイですよね!どういう経緯でそのアイデアが出たんですか?

平山:当社では四半期に1回、社内で飲み会を開催してるんですね。で、社員が幹事をローテーションで担当するんですけど、今回の幹事が私だったんです。ちょうどその時期に池田さんが結婚することになって。いじられキャラで愛されてる池田さんをお祝いする企画をなにかやりたいと思ったんです。それで本人に内緒で周りの社員やインターン生に意見を聞いてたんですよ。写真を撮るとか、寄せ書き渡すとか…いろいろ意見が出たんですけど、全部無視しまして(笑)。私は幹事ですから、みんなを楽しませる義務と予算はある。その予算を上手く使って見たこともないものを作ろうと考えたのがきっかけですね。

なぜランサーズを使おうと思ったんですか?

平山:仕事でいつも活用させてもらっていて、質の良いものを提供してもらっていましたから、ランサーズならきっとうまいことやってくれるだろう!と思ったんです。そこからランサーズを活用して何ができるかなって考えた結果、池田さんの知り合いが一人も出てこないメッセージビデオを作ろう思いついたんです。

すごいですね(笑)。実際発注をするときに心掛けたことなどはありますか?

平山:まず、「埋もれない工夫」をしましたね。具体的にはタイトルの付け方です。「池田くん」という固有名詞を入れることで、たくさんある案件の中でも目にとめてもらえるようにしたんです。あとは、依頼内容でも工夫しました。池田さんと奥さんの情報を細かく書いて、ターゲットのことを詳しく知ってもらえるように、と。とにかく楽しんで書いてほしいと思ったので「こんなことやろうと思ってますよ~」というサプライズの内容も伝えましたし、文章も「!」を使ってほしいとか楽しい文章にしてほしいとか、トーンについても記入しましたね。

※実際にランサーズで依頼された依頼はこちら↓
【緊急!86円200文字】池田くんがプロポーズします!きっと成功すると思うのでお祝いメッセージを下さい!

確かに、そこまで指示をしてもらえると書き手は書きやすいですね。そのメッセージはどれくらい集まったんですか?

平山:2~3時間で50件くらい集まりました!仕事で利用するときは結構時間がかかることもありますけど、このスピードはスゴイな、と。それにタスク形式で出したのも良かったかもしれませんね。問題がなければ全部承認しましたし。書いてくれるだけで神様みたいなものですからね(笑)。あと、土日に募集をかけたということもあって、短期間で多くの方にご協力いただけたのかもしれません。

池田さんは、メッセージをもらってどうでしたか?

池田:メッセージを最初にバーっと流して、最後にメッセージを書いてくれた人の名前が出てきて…「え、誰!?」みたいな作りになってたんですね。でも名前を見る前までは本当に知り合いだと思ってて。全然気付かなかったですね。何の疑いもなく「俺すごい祝福されてる!」と思ってました(笑)。そのメッセージが、すごい個人的なことまで書いてくれてたんですよ。「結婚に向けてダイエットしたのはすごいよ!」とか。感動しましたね。

知り合いが一人もいないメッセージビデオって、結構シュールですよね(笑)

池田:それが、感動しちゃうんですよ。「俺のために、みんなこんなに!?」みたいな。言ってしまえば、書いてくれる人は僕のことなんて知らないわけじゃないですか。それなのに、よくこんなに心温まるメッセージを送ってくれるな、と。自分のためだけに書いてくれたってことにすごく感動しましたね。

shike-hira-1

クラウドソーシングの使い方に、制限はない。

ランサーズを活用する上で、思うところがありましたら是非お聞かせください!

平山:やっぱりビジネスで使う方が多いと思うんですけど、今回のケースのようにビジネス以外でもどんどん使ってみたらいいんじゃないでしょうか?彼氏・彼女にサプライズとか、親にお礼する時とか…。「みんなー、オラにチカラを貸してくれー!」みたいな(笑)。

池田:そうですね。僕も今回の件で「別にサイトのコンテンツやデザインばっかりじゃなくてもいいんだ」と気付きがありました。

平山:クラウドソーシング版・電車男みたいなのとかも面白くないですか?誰かの恋愛をランサーさんたちでサポートするとか!

池田:僕は子供の名前とか募集してみようかな(笑)。

平山:新居のデザインとかもいいんじゃない?すごくいいデザインとかしてもらえそう!

池田:それ、いいねですね!ほんとやって欲しい!

固定観念をなくし、頭を柔らかくすることでもっとクラウドソーシングの使い方は広がりそうですね!私たちも幅広い人たちに様々な使い方を提案していきたいと思います。本日はありがとうございました!

shike-hira-5

≪インタビュイー≫

○企画室・コンテンツディビジョン 美容メディアチーム Webディレクター

平山 直子(ひらやまなおこ)様

大学卒業後モバイルコンテンツ制作会社に入社。元々同社社長の世一氏と知り合いということもあり、1年前に同社へ転職。現在では、美容系のサイト運営や新しいメディアの企画を担当。先月リリースされた『Offro』も彼女のアイデア。

同僚である池田さんが結婚すると聞き、なにかお祝いをしたいと考えたのが「ランサーズを使って池田さんとは全く知り合いでない方からメッセージを集め、メッセージビデオをつくろう」というもの。サプライズで行なったビデオ上映会はかなり好評だったとか。

○コンテンツディビジョン 金融メディアチーム Webディレクター

池田 正人(いけだまさと)様

大学時代に同社で4年間アルバイトをしていたが、卒業後は全く違う業界に入社。その後社長から声がかかり、1年半前に同社に転職をしてきた。現在は、金融系のサイト運営に携わっている。今回結婚することになり、5キロほどダイエットをしたという努力家。

サプライズを受けた感想は「見ず知らずの方々にこんなに祝福してもらえるなんて、泣きそう」とのこと。

____________________________________________________

企業紹介「株式会社キュービックホールディングス」

<事業概要>
・脱毛、FX、クレジットカード、求人…様々な自社メディアを展開し、インターネット広告を掲載、集客につなげるというビジネスを展開している。

会社HP(http://cubic-hd.co.jp/

“こじらせ女子”向けメディア『Offro』(http://datsu-mode.com/offro/

脱毛の口コミサイト。エピカワ(http://datsu-mode.com/

ミュゼの口コミ(http://datsu-mode.com/salon/musee/

脱毛ラボの口コミ(http://datsu-mode.com/salon/datsumo-labo/

ジェイエステの口コミ(http://datsu-mode.com/salon/j-esthetic/

キレイモの口コミ(http://datsu-mode.com/salon/kireimo/

<ライター:高橋 梓>


日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」はこちら

記事一覧へ